学院長ご挨拶

  1. ホーム
  2. 学院案内
  3. 学院長ご挨拶

熱意ある皆さんへ

学院長

本学院は昭和44年に開設し、枚岡、河内、布施の3医師会が運営しています。以来多くの卒業生を送り出し、東大阪市内を中心に第一線で活躍し、地域医療を支える大きな力となっています。

医療に大切なのは、まず専門的知識・技術の習得です。資格試験合格率100%を10年持続中であるようにしっかりと学習しています。また、知識・技術にもまして、豊かな人間性を養うのが重要で、学生、教員が一体となってコミュニケーションを取りながら支援を続けています。

超高齢化社会を迎え、准看護師の需要は高まっています。熱意ある皆さんの入学をお待ちしています。勇気を持って頑張ってみましょう。

東大阪准看護学院 学院長
平松 久典

ページの先頭に戻る